DermoNeuroModulating

デルモニューロモジュレーティングとは

DermoNeuroModulating

DNM=Dermo Neuro Modulating。

「皮膚から神経系を変化させるきっかけを与える」という意味。

-Dermo-

スキンストレッチ

DERMOはSKIN、つまり皮膚の事。

皮膚には、皮神経という神経があり、感覚や皮膚の血流をコントロールしています。

人から触れられると、皮神経は必ず影響を受けます。

 

-Neuro-

末梢神経は全身に72kmも伸びていて、脊髄を通って優位、脳に繋がります。

生命に必要な「動き・感覚」を司っています。

 

-Modulating-

BRAIN

ZERO刺激で末梢神経を変化させると、繋がっている脳が変化します。 

脳が変われば、結果的に筋肉や血流、身体の不快感も変わります。

 

カナダ生まれの徒手療法

カナダの「女性」理学療法士であるDiane Jacobs先生が、最新の神経理論と疼痛科学をベースに開発した徒手療法が、Dermo Neuro Modulating。

ダイアン・ジェイコブス

皮神経と末梢神経へアプローチするという、今までの常識にはなかった最新の方法。

Diane先生は50年近くに及ぶ理学療法の経験から、筋骨格という組織ではなく脳を含めた神経系がとても大切だという事に気がつきました。

そして、触れるということは皮膚の神経へ影響を与えることだとの考えから、2005年にDNMを開発しました。

世界最新の疼痛科学に精通していて、2008年にカナダ理学療法学会の疼痛科学部門の立ち上げにも大きく貢献しました。

2015年にはサンディエゴ・ペインサミットで登壇。今では世界15カ国へ広がり、世界の理学療法や徒手療法の次世代のスタンダードになってきています。

DNMの言葉

DNM「8つの大切な言葉」

  1. Kindness・優しく。

  2. Listen・話をよく聞く。

  3. Slowly・ゆっくり。

  4. Carefully・丁寧に。

  5. Intelligence・知的に。

  6. Responce・反応的に。

  7. Honesty・誠実に。

  8. Comfortable・快適に。

DNMアプローチ

DNM 5つのアプローチ

  1. スキンストレッチ。

    Dycemという特殊なゴムフィルムを使い、皮膚をストレッチします。持続的にその状態を保つことで、皮膚の神経の血流が改善され、奥の末梢神経まで影響を及ぼします。そして脳を変化させるDNMのメインテクニック。

  2. バルーンテクニック。

    優しく皮膚の層をつかみ、反対側の神経を変化させる。

  3. ツイズリング。

    腕や脚を優しく回すことで、神経とその周囲が広範囲に変化する。

  4. コントラクト・リラクゼーション。

    施術者の手に対して小さい力で抵抗し、数秒後にリラックスする。深い末梢神経の血流が変化する。

  5. ポジショナル・リラクゼーション。

    深い神経が、短く太くなり血流が増えるポジションに腕や脚をもっていき、しばらくキープする。深い末梢神経の血流を促す。

アプローチする神経一覧:足底神経、脛骨神経、総腓骨神経、浅腓骨神経、腓腹神経、坐骨神経、膝周囲の皮神経、後大腿皮神経、伏在神経、大腿神経、閉鎖神経、陰部大腿神経、腸骨鼠径神経、腸骨下腹神経、上殿神経、下殿神経、上殿皮神経、中殿皮神経、下殿皮神経、脊髄神経後枝、腹部の皮神経、肋間神経、肋間神経の外側皮枝、肩甲上神経、肩甲下神経、肩甲背神経、副神経、腋窩神経、筋皮神経、胸筋神経、鎖骨上神経、大耳介神経、頸横神経、大後頭神経、小後頭神経、第三後頭神経、顔面神経、三叉神経の皮枝など顔の皮神経、頸部の後枝の皮神経、上腕と前腕の皮神経、下肢の皮神経、手掌や手背の皮神経、正中神経、橈骨神経、尺骨神経、指神経などの神経内血流を促します。

DNM理論

DNM「9の概念

脳

  1. 痛みは中枢神経からのアウトプット

  2. 最新のペインサイエンスからすると痛み刺激はマイナスでしかない。
  3. 筋肉や筋膜などの組織ではなく、神経系へアプローチ。

  4. 皮膚にしか触れる事はできない。

  5. 末梢神経と皮神経には血流があり、栄養・酸素・排出を必要としていてとても敏感。

  6. 末梢神経は圧迫、伸張、摩擦などの影響を受ける。

  7. 動くことは薬。

  8. より少ないことは、より豊かなこと。Less is More

  9. サイエンスベース。

     

    DNMの本

医道の日本 2014年11月号

Massage & Bodywork 華麗なるデルモニューロモジュレーション/Jason Erickson 訳:長谷川玲奈

 


Sports Medicine 2018年 199号 「皮膚への注目」

理学療法士・福井勉先生が DNMを紹介してくださっています。

 


デルモニューロモジュレーティング日本語版第2版

デルモニューロモジュレーティング日本語版・ダイアンジェイコブス・岩吉新

代表 岩吉新がDNM日本語版を翻訳してAmazonより出版中。