CONCEPT

DNM

DNM詳細

カナダの女性理学療法士であるDiane Jacobsが、最新の神経科学と疼痛科学をベースに開発した徒手療法がDNM/Dermo Neuro Modulatingです。

Dermo=皮膚、Neuro=神経、Modulating=変化、つまり皮膚から神経系を変化させるということ。

Diane女史は50年近くに及ぶ理学療法の経験から、筋骨格という組織ではなく、脳を含めた神経系こそが慢性疼痛にとってとても重要という事に気がつきました。

そして、触れるということは皮膚の神経へ影響を与えることだとの考えから、2005年にDNMを開発しました。

今ではカナダやアメリカを中心に、イギリス、ドイツ、フランス、オーストラリア、オーストリア、日本など世界15カ国へ広がり、世界の理学療法や徒手療法の次世代アプローチとして広がっています。

 

デルモニューロモジュレーティング7つの特徴

整体

①最新のペインサイエンスに基づく

②痛みをできるだけ与えない

③クライアントの感覚を大切にする

④心地よいという感覚を大切にする

⑤Less is moreに神経系全体へフォーカスを向ける

⑥皮神経と末梢神経の血流を促す。

⑦変化するまで静かに待つ、優しいアプローチ。