腕

腋窩神経と首こり・肩こり・手のしびれ


腋窩神経は腕や指のしびれの原因。

腋窩神経とは?

腋窩神経

図の緑色の線が、腋窩(えきか)神経です。
頚椎の5-6番からでて、肩の三角筋をコントロールし、肩あたりの皮膚の神経に枝分かれする末梢神経です。

肩こり、首こり、腕のしびれ?

この腋窩神経は、四辺形間隙というスペースから出ています。
このスペースは、上腕三頭筋(二の腕の筋肉)、肩甲骨と上腕に付着している大円筋と小円筋に挟まれてできた空間です。

パソコン姿勢のように腕を伸ばして前に突き出したり、猫背になると筋肉にテンションがかかり、この神経を圧迫してしまいます。

すると、肩のあたりや首が凝ったような不快感が現れたり、腕や指がしびれたりします。

過去のブログで取り上げた、肩甲上神経、肩甲下神経、副神経とともに気をつけるべき神経の一つです。