サイエンスベースに基づく

Science Base

サイエンスベースとは?

エビデンスの重要性が指摘されていますが、エビデンスの意味は証拠ということです。

「何かを行ったらある一定数に何かしらの変化が起きた」という証拠があるという意味です。

つまり、なぜそれが起こったのかはエビデンスだけでは語られないこともあります。

サイエンスベースとは「何故それが起こったのか?」をサイエンスに基づき妥当性の高い仮説を立てる行為をしめします。なぜならエビデンスには限界があるからです。

そしてサイエンスベースはエビデンスを含む包括的な概念です。

徒手療法はただそう思ったからとか、なんとなく教科書に書いてあったからという理屈で、真実のように言いっぱなしのものが多いのが混乱の元です。

筋肉を揉む、筋膜をリリースする、骨のズレを治す、関節のズレを治すなどそこに真実はあるのでしょうか?

あなた自身が考えてください。でないと、いつまでも迷わされて身体はどんどんと迷宮入りしてしまうでしょう。

答えを知りたければお越しください。