発話は聴覚だけではなく「顔の皮神経」も関与する。
言語聴覚士の方へ

発話には、自分が発した音を聞く聴覚が重要です。しかしそれだけではなく顔の皮膚の感 ...

トリガーポイントは67年前の理論であり、
末梢神経の二次性痛覚過敏によるもの。

トリガーポイント(TrP)理論は、Travell医師が1952年に生 ...

仙腸関節はわずかにしか動かず、検査のエビデンスはない

仙腸関節とは、腸骨と仙骨の間にある関節のことで、仙腸関節障害や骨盤の歪みという言葉でよく使われています ...

パーキンソン病は腸から起こる脳の疾患

パーキンソン病は、運動調整などに問題が起こる病ですが、その原因は腸にあるのでは?という研究が多数あります。そこでまずは ...

出張施術いたします!

下記エリア内であれば+¥2,000でご自宅に伺い施術します。ヨガマット、布団、ベッドなどのご用意だけお願いします。

東急線/路線 ...

皮膚運動学の福井勉先生が
DNMについて
月刊誌にて取り上げて下さりました!

皮膚運動学の福井勉先生が、月刊スポーツメディスン・4月号・通巻 ...

テーピングは
皮膚感覚を変化させ
脳の調節を起こす

テーピングは、関節運動の可動域を制限させたり、促したり、補強したり、安定させたりする効果 ...

運動錯覚と鎮痛

運動錯覚とは、実際には動かしていないのに動いているように感じる錯覚のことです。その運動錯覚によって、鎮痛効果が起こるという研究があります。

皮膚感覚は運動感覚に寄与している。

ある動きを行うときに、筋紡錘やゴルジ腱器官からのフィードバックが起こることはよく知られています。

身体の固有 ...

むち打ちは日本だけの話?
都合のいい痛みもある!?

日本では車に乗っていて、後ろから追突されると、まず鞭打ちによる首の痛みを心配しますよね? ...